1.原論編(公共財としての土木デザイン、現状の問題点、デザインにおける競争性の必要性等)
2.共通編(目的、適用範囲、デザインの競争のための基本的枠組み、著作権等)
3.実施編(実施要項の作成、実施プロセス、広報・PI等)
4.分野別編(各分野に特有の配慮すべき事項)
5.資料編(要項書式、国内外の事例)